ChatGptで書いたブログ記事は評価される?

生成AIことChatGptが無料で開放されて約1年が過ぎました。

ChatGptは非常に有用で、使い方次第でブログ記事を書くことが可能です。

ということは、今まで時間をかけて行ってきたブログの執筆作業を、全てAIに任せるといった荒業ができるということです。

 

しかしここで疑問がでてきます。

 

ChatGpt等AIで書いたブログがGoogleに評価されるかどうか。

 

結論から言いますと生成AIで書いた記事は評価されません。

 

つまりAIでブログ記事を量産しても、上位表示はされないということになります。

なぜ生成AIで書いた記事は上位表示できないか

なぜ生成AIで書いた記事は上位表示できないか

評価されない理由はGoogle側のポリシーに違反しているからです。

こちらをご覧ください。

自動生成コンテンツに関し、Google は一貫したガイダンスを提示してきました。検索結果のランキング操作を主な目的として、コンテンツ生成に自動化(AI を含む)を利用することは、スパムに関する Google のポリシーに違反します。

AI 生成コンテンツに関する Google 検索のガイダンス  |  Google 検索セントラル ブログ  |  Google for Developers

上記Google公式サイトより引用

つまりAIで生成した記事をそのまま使用しても評価されるどころか、違反になる可能性があります。

 

もう少し詳しく解説しますと、ChatGpt等の生成AIはネット上の情報(ソース)を収集したものを答えとして抽出しています。(ウェブスクレイピング)

何が問題かというと、AIで生成した記事をそのまま使うと、盗作または完全なコピー品になってしまう可能性があるということです。

AIはブログの役に立たない?

「じゃあAIはブログの役に立たないのか……」と残念がっているあなた。

そんなことはありません、AIはブログ記事作成の役に立ちます。

実際に「はてなブログ」公式は、AIでタイトル作成のアシストを利用していますよね。

 

Google公式の見解としてこう書かれています。

コンテンツの作成方法を問わず、Google 検索で成功を収めるには、E-E-A-T の品質を満たす、オリジナルで高品質な、ユーザー第一のコンテンツの制作を意識する必要があります。

AI 生成コンテンツを使用しているかどうかにかかわらず、このような方法でコンテンツを評価することにより、Google 検索システムの評価基準に沿ったコンテンツの作成が可能になります。

AI 生成によるコンテンツ作成を検討している方へのアドバイスより引用

つまりAIを使おうが使うまいが関係ないぞ!

常に読者ファーストで、独自性と信頼性のある記事を書いてね!

ということになりますね。

じゃあAIをどうすればいいかというと、次で解説いたします。

ChatGpt含むAIをブログに活用する方法5選

ChatGpt含むAIをブログに活用する方法5選

AIをブログで活用する方法は大きく4つあります。

  1. タイトル(キャッチコピー)
  2. アウトライン
  3. リード文(まとめ分)
  4. 潜在ニーズと顕在ニーズ
  5. 記事のたたき台

AIにタイトルを考えてもらう

ブログのタイトルは悩みどころですよね。

いかに検索者を引き付けるタイトルを作れるかどうかで、クリックされる確率が変わってきます。

そんなタイトルもAIに考えてもらいましょう。

ChatGptへの指示例

ブログを書こうと思います、「ブログ」「稼ぎ方」のキーワードでSEOを意識したキャッチコピーを5個作成していただけないでしょうか。

すると返事が返ってきます。

ChatGpt

今回は5個と指定しましたが、別に10個でも大丈夫ですよ。

そのまま利用すると危ないので、多少アレンジして使用しましょう。

アウトラインを考えてもらう

タイトルが決まったら次はアウトライン(見出し)を考えてもらいましょう。

ChatGptへの指示例

「ブログを活用して自由な働き方を実現する稼ぎ方術」でブログを書きたいと思います、アウトラインを作成していただけないでしょうか。

ChatGpt

いくつか変な表現があるので手直しして使いましょう。

これでタイトルとアウトラインは完成しました。

次は本文を書いてもらいましょう。

難しいブログのリード文を書いてもらおう

記事の一番最初は重要です、内容次第では読者が速攻離脱してしまいます。

そんなリード文をAIに書いてもらいましょう。

ChatGptへの指示例

あなたはプロのWEBライターです、「ブログ 稼ぎ方」のキーワードで読者が読み進んでしまうようなブログのリード文を考えていただけないでしょうか。

ChatGpt

同じような方法で「最後のまとめ分」を書いてもらうこともできますのでお試しください。

潜在ニーズと顕在ニーズ

読者の悩みを解決する記事で、二つのニーズを理解することは大切です。

二つのニーズもChatGptに答えてもらいましょう。

ChatGptへの指示例

あなたはマーケティングのプロフェッショナルです。

「ブログ 稼ぎ方」のキーワードでGoogle検索するユーザーの「潜在ニーズ」と「顕在ニーズ」を箇条書きで5個教えてください。

【潜在ニーズ】

潜在ニーズ

【顕在ニーズ】

顕在ニーズ

記事全体のたたき台を作ってもらう

今度は最初から記事そのものを書いてもらいます。

先ほども書いていますが、AIで生成された記事をそのまま利用することはやってはいけません。

オリジナルコンテンツではありませんからね。

ならば、AIで書いた記事をアレンジすればいいのです。

書いてもらった記事をベースに、自分独自の意見を加えたり表現を修正するとオリジナルのコンテンツになりますよね。

そのためには「たたき台」を作成してもらう必要があります。

ChatGptでたたき台の作り方

では実際に書いてもらいましょう。

今回はキタノドロップさんの「ChatGPTを使って副業ブログを高速化!」を使わせていただきました。

ChatGptのVerは3.5となります。

「ブログ 稼ぎ方」で記事を書いてもらいます。

ChatGpt

ChatGpt

数秒で記事を書いてくれました。

AIに書いてもらった記事を見て「ん?」と思ったかもしれませんが、なんというか綺麗すぎますよね。

ChatGptは文字数の設定には対応していない(苦手)ので、物足りない感じもします。

仮に違反じゃなくても、このまま使用するのはダメだということは初心者でも理解していただけるでしょう。

ベースにして書いていくという使い方がベストだと思います。

まとめ:ChatGpt等AIはブログ執筆のサポートに利用しましょう

まとめ:ChatGpt等AIはブログ執筆のサポートに利用しましょう

AIは便利ですが、まだまだ発展途上の技術です。

AIで生成したものをそのまま利用するのはGoogleのポリシーに反する以上、全てを任せるわけにはいきません。

現状ベストな利用方法としてはブログ執筆のサポートとなります。

  • タイトル
  • リード文
  • アウトライン
  • 潜在ニーズと顕在ニーズ

記事構成をAIに作ってもらうことにより、今まで時間がかかっていた部分が短縮され快適なブログ生活を送ることが可能になります。

 

これからAIを利用してブログを書こうとしている人は、本記事で解説した注意点を意識して利用してみてくださいね。

【稼げません】高配当株投資はやめておいた方が良い理由

さぁ今日は高配当株式投資に関してお話します。

高配当株投資が好きな人多いですよね、特に日本人は好きなのではないでしょうか。

高配当で優良な株をずっと持ち続け、配当をもらい、その配当で更に株を買う。

いずれは不労所得のみで生活、FIREというやつですね。

 

最高に夢があります。

 

しかし、高配当株への投資はそんなに甘くありません。

結論から言うと、やめておいた方がいいです。

なぜなら、あなたが思っている以上にお金が増えないから。

 

今回の記事では高配当株式への投資は「なぜやめておいた方がいいか」を解説いたします。

※本記事の内容は特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。

※投資は自己責任でよろしくお願いいたします。

高配当株式投資をやめておいた方がいい理由は4つです

  • 手持ちの資金がたくさん無いと実感できない
  • 長期保有が条件なので売ることが出来ない
  • 配当は無配や減配に陥る可能性あり
  • 成長株投資に比べてつまらない

手持ちの資金がたくさん無いと「高配当」を実感できない

手持ちの資金がたくさん無いと「高配当」を実感できない

高配当株式投資とは定義があいまいではありますが、年2%以上の配当を出している株への投資です。

ですので、少額で投資したところで高配当を実感することは難しいでしょう。

 

日本の高配当で有名な会社は日本たばこ産業でしょうか。

  • 2914 日本たばこ産業 配当利回り4.96%

約5%なので、100万円投資すれば1年で5万円の配当がもらえるということですね。

「結構もらえるじゃん」と思うかもしれませんが、1年で5万円ならアルバイト一つ増やした方が稼げます。

まぁ放置しているだけで「お金がもらえる」というメリットはありますけどね。

 

また株本体の値下がりリスクもあることを忘れてはいけません。

株は常に売買されています、買う人が多ければ上がり、売る人が多ければ下がります。

どんな人気株でも状況により売られるので、株本体の損が原因で、もらった高い配当以上にお金が減ってしまう可能性を覚悟しなければいけません。

 

ただ、長期的に見れば株は上昇していくものなので、「絶対売らないぞ!」という意思があれば大丈夫でしょう。

皆さんの握力が試されますね。

長期保有が条件なので売ることが出来ない

長期保有が条件なので売ることが出来ない

株式投資で稼ぐには二つの方法があります。

  1. 長期保有して配当で稼ぐ
  2. 株を売買して稼ぐ

高配当株式投資では、売買するということは難しいです。

なぜなら、長期保有で配当をもらい続けることが重要だから。

 

決して売買できないわけではありませんが、手数料がかかるのでオススメはできません。

しかも売買益を狙うのであれば、高配当を出している会社は不向きです。

配当をだしている会社は成長が緩やかなことがほとんどですから。

つまり成熟しきっている会社ですね。

 

ぶっちゃければ売買益(トレード)の方が稼ぎやすいので、狙うのなら若い成長株(グロース株)を買うことをオススメいたします。

配当は無配や減配に陥る可能性あり

配当は無配や減配に陥る可能性あり

配当は永遠に出すことを確約されたものではありません。

減配もしくは、無配になることがあります。

なぜそうなるかというと、これは会社の経営状況が悪いことが原因だったりします。

配当は成熟した会社が、自社の安定したビジネスで得た利益を株主に還元していることから成立します。

ですので、業績不安定な会社は配当を出していても減配するリスクがあります。

【任天堂の1株当たり配当金推移】

  • 2014年03月期 100円
  • 2015年03月期 180円
  • 2016年03月期 150円

任天堂を例に出しました、配当が不安定なのは業績が主力となっているゲーム事業によって左右されるからですね。

景気に影響を受けやすいわけです。

 

他にも、配当を無理して出している会社は特に要注意ですね。

無理しているかどうかは、配当性向を調べることで確認できます。

大体が業績に見合っていない高すぎる配当を出している会社です。

成長株投資に比べてつまらない

成長株投資に比べてつまらない

高配当株式投資は株価が安定していることが多く、成長株投資に比べると刺激が弱い。

成長株のすごいところは1日で株価が10%以上も上昇することがあるところです。

勿論その逆もあり得るわけですが。

良い決算を出した銘柄なんかは得に「買い」が殺到します。

最近(2024年2月)で言えば米国のNVDAが素晴らしい決算を出しました。

株価は翌日なんと+16.40%という驚異的な上昇です。

同社の株を持っていた人は高配当株式投資で長い時間かけて稼ぐ分を、ほんの数日で稼げてしまったわけです。

このことから高配当で稼ぐのは刺激が少なく、ゆっくりと時間かける投資方法なので、「つまらない」と感じる人は多いでしょう。

高配当投資のコツ

ここまで話して、それでも高配当投資をやってみたいという人にコツを解説します。

主に配当を出している会社の選び方です。

  • 高すぎる配当を避ける(5%以上)
  • 減配無配を一度でも行った会社は避ける
  • 理想は連続で増配している会社を選ぶ
  • 景気に左右されにくいセクターを選ぶ
  • チャートを見て長期で値上がりしている会社を選ぶ

上記の特徴を考慮すると、日本株で言えば「花王」とかが有名ですね。

毎年しっかりと配当をだし、更に連続増配銘柄となります。

生活費需品等を販売している会社なので不景気でも強いです。

ただし株価がいまいち冴えないので、値上がり益は長期で見ないと期待できません。

 

私の結論として高配当投資は個別株では無く、分散投資できる投資信託(ETF)選択するのがベストでしょう。

優良商品を一部紹介します。

  • VYM(米国高配当銘柄詰め合わせ)
  • VIG(米国連続増配銘柄詰め合わせ)
  • 1489 日経高配50
  • 1478 iS高配当

高配当株式投資は稼げないのでやめておきましょう

まとめると高配当株式投資をやめておいた方がいい理由はこんな感じです。

  • 配当金だけであまり稼げない
  • 減配無配のリスク
  • 値下がりのリスク
  • 売買できないリスク
  • つまらない

高配当投資はある程度の資産ありきでの話であり、短期で資産を形成するには不向きです。

仮にあなたが、高配当の不労所得で食べていこうとしているのなら、多少リスクを取ってでも成長株投資で資産を増やしていきましょう。

 

そして稼ぎきったお金で高配当株を買うのがベストだと思います。

 

以上、高配当投資を失敗した私からの解説でした。

私が習慣にしているのは普通のこと二つです

今週のお題「習慣にしたいこと・していること」

 

私が習慣にしていることを考えてみました。

結構見つかったのですが、今回はその中で特に重視していること二つを挙げてみました。

朝ごはんを食べること

まず一つ目は朝食ですね。

「当たり前じゃん!」と思うかもしれませんが、大事なことだと思います。

朝食は一日の活力源であり、最高のスタートを切るのに必要です。

なにより1日3回しか無い貴重なご飯の時間を逃すのはもったいないでしょう。

 

面倒だったとしても、忙しかったとしても必ず朝食は欠かさないようにすること。

それが大事にしている習慣の一つです。

なか卯のかつ丼

ちなみに今日はなか卯でかつ丼食ってました。

なんでもありです、さぁ皆さんも朝ごはんを食べましょう。

プロテインを飲むこと

プロテインを飲むこと

二つ目の習慣はプロテインを飲むことです。

決してトレーニングをしているわけではありません。

「じゃあなぜ飲むの?」と思うでしょう。

健康のためです!

栄養をバランス良く摂取することは非常に難しいです。

特に好きなものばかり食べている私では絶対無理。

そこでプロテインの出番というわけですよ。

 

プロテインはたんぱく質を中心に、ビタミンやミネラルが豊富に含まれている栄養補助剤です。

多少食生活が乱れていても補うことが可能です。

だから毎日摂るようにしています。

 

昔と違って味も改善されているので、非常に飲みやすいです。

もし栄養不足が気になるな~という人は試してみてはいかがですか。

二つは習慣は365日続けています

実家にいようが、体調が悪かろうが、寝坊しようが関係ありません。

ずっと継続しています、これからもそうでしょう。

  • 美味しい朝ごはんを食べて元気になる
  • プロテインで不足している栄養を摂って元気を維持する

以上、私の習慣にしていることでした。

複利の力を使って賢く資産を増やそう【複利の基礎知識】

皆さんは複利の効果をご存じですか?

世界中の投資家たちが資産を倍増させる秘訣の一つ、それが「複利」の力です。

投資で資産を着実に右肩上がりで成長させるためには、お金がお金を生むメカニズムである複利を理解することが不可欠です。

 

この記事では複利の基礎知識を学び、着実な資産の拡大を実現する方法について解説していきます。

【注意事項】

  • 当記事の内容は投資の成功を保証するものではありません
  • 投資は自己責任でお願いいたします

複利の基礎知識を三つに分けて解説いたします

複利の基礎知識

  • 複利とは何か
  • 単利との違い
  • 複利のとんでもない効果

一つずつ掘り下げて複利の知識を深めましょう。

「複利」とはお金が成長するプロセスの一つ

「複利」とはお金が成長するプロセスの一つ

複利とはお金を預けておく(投資する)ことでそのお金が利子を生み出し、将来的には元本と合わせてより多くのお金になる仕組みです。

例を交えてもう少し簡単に説明しますね。

例えば年利率が10%だと仮定します。

最初の年には100円の10%で10円の利息が発生します。

次の年には元本が110円になり、これに10%をかけた11円が利息として発生します。

これが続くと、年々元本が増え、それに応じて発生する利息も増えていくんですね。

  1. 100円
  2. 110円(100+(100×10%))元本に対して+10%
  3. 121円(110+(110×10%))元本に対して+21%
  4. ~~~10年後~~~
  5. 271円 元本に対して+271%

このようにして複利はお金を成長させ、預けておいたお金が将来的には大きな金額になる手助けをしてくれるんです。

預金や投資など、お金を増やしたいときに複利を理解して活用することが大きなポイントです。

「複利」と「単利」はどう違う?

「複利」と「単利」はどう違う?

簡単に解説しますね。

単利は元本に対してだけ利息が発生する仕組みです。

なぜなら利息の計算を最初の元本に対してだけ行うからです。

利息が固定化されちゃうわけですね。

  • 【具体例】:100円を10%の単利で1年間預けると、毎年10円の利息が加算されますが、元本が増えても利息は10円のままです。

一方で複利は利息が毎回変化します。

元本と利息を加算したものに対して、更に利息が付くので、お金を成長させていく仕組みとなっています。

複利の方が長い期間で見ると、元本がより大きく増える可能性が高いです。

複利のとんでもない効果

複利のとんでもない効果

先ほど簡単な例で複利とはどういうものか解説しましたよね。

ではこれを積み立て投資を想定してシミュレーションしてみましょう。

Money Journeyさんのシミュレーターを使用させていただきます。

【無理のない基本設定】

  • 元本は0円
  • 毎月2万円投資
  • 年利は7%を想定
  • 運用期間は20年間とする

複利のとんでもない効果

複利計算ができる資産運用積立シミュレーション | Money Journey

いやぁとんでもない効果ですね。

元本0円なのに毎月2万円を積み立てるだけで20年後は1,000万円ですよ。

長期で運用することが大事かがわかりますよね。

ただし、Money Journeyさんのサイトにも記載されていますが、あくまでもシミュレーションなので、結果を保証するものではありません。

複利に対する結論

複利の効果と魅力はご理解いただけたでしょうか。

複利は元本に対して毎回発生する利子が次の元本にも影響を与え、元本と利息が合わせて次の利息の計算対象となります。

つまりお金が雪だるま式に積みあがっていくということです。

 

この効果を最大限活用することが、自分の資産を増やすために必須とも言えるポイントですね。

今更ですが新NISAの「積み立て投資枠」は何に投資するのがベストか

2024年から新NISAがスタートしました。

今まで株式投資していた方は勿論、これから株式投資を始める人にも恩恵がある制度となっております。

さぁここからが本題です。

 

「積み立て投資枠」と「成長投資枠」は何に投資するのが最適解か?

 

皆さんも悩みますよね。

 

特に今まで投資したことのない人は、SNS等ネットの情報を頼りにするしか無いでしょう。

 

限りなく正解に近い無難な答えを出します。

投資対象を広く分散できる商品を選ぶことです。

【例】

  • 全世界に均等分散できる投資信託もしくはETF
  • アメリカの指数に連動する投資信託もしくはETF

この二つの特徴を持つ商品がベターでしょう。

 

なぜなら二つの商品は長期的に見て、幅広く分散できていて尚且つ右肩上がりで成長しているからです。

大切な自分のお金を投資するわけですから、長期で安定して値上がりする銘柄を選ぶのは当たり前だと考えています。

 

勿論投資先は自由ですので、各自自分が信じた銘柄に投資してください。

私が推奨した商品で損しても責任はとれません。

2024年から開始した新NISAとは利益が非課税になる素晴らしい制度

2024年から開始した新NISAとは利益が非課税になる素晴らしい制度

NISAは簡単に言えば、投資して得た利益が通常は20%取られるところが、非課税になることです。

新NISAは、2024年1月から開始された少額投資非課税制度です。

新NISAは今までの「一般NISA」と「つみたてNISA」と違い非課税保有期間が無期限となっております。

また、「積み立て投資枠」と「成長投資枠」が併用可能となったことも大きな変更点です。

更に投資可能枠も大幅に増えています。

満額まで利用できるのは裕福層だけかもしれませんが、我々一般人にも利用するメリットはあるでしょう。

積み立て投資枠と成長投資枠の違いは二つ

「積み立て投資枠」と「成長投資枠」はどう違うの?と思われるかもしれませんが違いは二つです。

  • 選択できる商品(株式)
  • 購入限度枠
選択できる商品の違い

積み立て投資枠は「投資信託」に限定されます。

成長投資枠は投資信託に加えて「株式」と「ETF」も選択肢に入ります。

一見自由度が高い成長投資枠ですが、実は玄人向けです。

投資初心者は積み立て投資枠で運用することをオススメいたします。

購入限度枠の違い
  • 積み立て投資枠は120万円
  • 成長投資枠は240万円

成長投資枠の方が倍ありますね。

ただ毎年これだけの投資額を用意できるのは稀な人です。

積み立て投資枠がなぜ初心者向けか

いわゆる何も考えない「ほったらかし投資」が可能だからです。

しかも投資信託へ投資するということは投資のプロが自分に代わって運用してくれるからです。

毎月一定の額を自分の指定した月に積み立てていく、あとはプロにお任せ。

時間が無い人にもピッタリですね。

積み立て投資枠に広く分散できる商品がベストな理由は二つ

さぁ冒頭でもお話した商品の解説です。

 

一つ目の理由ですが、新NISAは長期投資を前提としています。

長期というのは1年や2年では無く、最低でも10年は見てほしいです。

つまり、長期で安定した値上がりが期待できる銘柄でないと投資する価値はありません。

 

二つ目の理由として、長期投資はリスクを分散することが望ましいので、特定の個別銘柄では無く、国やセクターにまとめて分散投資できる商品がベストであると考えています。

二つの理由をまとめると、どう考えても全米もしくは、全世界の指数に投資するのが一番だという答えになります。

 

例えば下記写真の株価推移(チャート)をご覧ください、2015年から2024年にかけて右肩上がりで上昇していますよね。

S&P500

スタンダード・アンド・プアーズ500種指数(S&P500)(Standard & Poor's 500 Stock Index)【SPX】の株価チャート - 株探(かぶたん)|米国株

このチャートは米国の大型銘柄500社に分散投資しているものです、指数とも言います。

こういった指数に連動する商品があり、それらを選択するのがベストでしょう。

ところどころ下がっている時もありますが、積み立て投資ならそれもさほど気になりません。

運用コストも安い商品を選ぼう

投資信託はプロに運用してもらうので管理費用がかかります。

長期で運用していると管理費用が結構痛手になるのでなるべく低い商品を選びましょう。

新NISA のデメリット

新NISA のデメリット

実は新NISAにもデメリットはあります。

  • 損益通算ができない
  • 売るタイミングに困る
  • 投資なので元本割れはあり得る
  • 少しずつお金持ちになる方法なのでつまらない

結局「積み立て投資枠」はどの商品を選べばいい?

結局「積み立て投資枠」はどの商品を選べばいい?

楽天証券を基準でお答えします。

下記ランキングは投資信託の購入人気ランキングです。

  1. eMAXISSlim米国株式(S&P500) 管理費用0.09372%
  2. eMAXISSlim全世界株式(オール・カントリー) 管理費用0.05775%
  3. 楽天・S&P500インデックス・ファンド 管理費用0.077%

S&P500は米国の大型銘柄500社に分散投資できる商品です、全世界は先進国や途上国の会社に幅広く分散投資できる商品です。

この二種類のどちらかを選んでおけば間違いないでしょう。

勿論「全米」と付いている商品でも大丈夫ですよ、ただし管理費用は注視しましょう。

新NISAの「積み立て投資枠」は広く分散できる商品を選ぼう

新NISAは限られた枠ですが、投資で得た利益が非課税になる素晴らしいシステムです。

積み立て投資枠を設定しておくだけであなたの資産は少しずつですか増加していくことでしょう。

その際には、多くの会社に広く分散投資する商品を選ぶことが投資で成功するポイントですので、何かに偏った商品は避けましょう。

 

最後に私の旧NISA(積み立て)の運用結果を載せておきます。

旧NISA

銀行に預けてもこうはなりませんよね。

 

以上、投資は自己責任でお願いいたします。

飲食店で「正社員」として働くのはきつい?転職失敗しないためのポイントを経験者が解説

飲食店への転職や就職を考えている方へ。

飲食店の「正社員」の仕事は、表面的には楽しそうに見えるかもしれませんが、その裏には想像以上の困難が潜んでいます。

この記事では、飲食業界で正社員として働く上での厳しさと同時に、成功するための就職先の見つけ方について深堀りしていきましょう。

 

困難を乗り越え、充実感ある飲食業界でのキャリアを築くために知っておくべきポイントをご紹介します。

 

それではよろしくお願いいたします。

飲食店で正社員として働くことが「きつい」と感じる3つのポイント

なぜ飲食店で正社員として働くことが「きつい」のか

仕事がきついと感じている理由は大きく3つのポイントがあります。

  • 飲食店の仕事が向いていない
  • 変則的なシフトと長時間労働
  • 理想と現実のギャップ

一つずつ詳しく解説していきますね。

飲食店で正社員として働くことに向いていない人の特徴

  • コミュニケーション能力が低い
  • 臨機応変な対応が難しい
  • 細かい作業が苦手
  • 笑顔が苦手
飲食店の仕事はコミュニケーション能力が求められる

飲食店は人との関わりが非常に多い職業です。

お客様はもちろん、同僚と仕事上の連携が重要になってくる仕事なので、コミュニケーション能力が低いと実感していたらやめておきましょう。

飲食店ではトラブルだらけ

飲食店では予想できない状況が当たり前のように発生します。

  • 異常な混雑
  • いきなり予約していない団体客
  • 酔っ払い等迷惑客
  • 渋滞が原因で業者から食材が届かない
  • お客さんが料理を喉に詰まらせて救急車を呼ぶ

こういったトラブルに臨機応変な対応が求められるため、自信がない人は今の内にトラブルを想定して対応できるようになることをオススメいたします。

マジで起きます。

調理技術は当たり前のように求められる

飲食店だと細かい作業を頼まれることが多い、特に調理スタッフは覚悟しておきましょう。

  • 食材の仕込み
  • 料理の盛り付け
  • 賞味期限の管理

ただし、こういった作業は慣れることが可能なので、自宅で練習することで克服できます。

笑顔になることを恥ずかしがらない方がいい

飲食店の仕事は接客が中心になることが多いです。

良い接客はとにかく親切丁寧に対応すること、そこに笑顔が合わさることで完璧となります。

どれだけ接客姿勢が丁寧でも不愛想だとお客さんも気持ちよく帰ることができません。

笑顔で接客することで回避できるトラブルもありますので、できるだけ笑顔で接客しておきましょう。

飲食店の労働時間は長く、働く時間帯も不規則です

飲食店の労働時間は長く、働く時間帯も不規則です

飲食店の仕事は正社員なら当たり前のように残業が発生します。

これは人手不足が原因であることが多いです。

また、働く時間帯も不規則であることが多く生活リズムを崩してしまうかもしれません。

その結果ほかの業界より「きつい」と感じてしまいます。

理想と現実のギャップがキツさを倍増させる

理想と現実のギャップがキツさを倍増させる

飲食店に正社員として就職するからには、「やりたいこと」があるからですよね。

一番多いのは料理漫画みたいに一流の料理人になりたいとかですね。

残念がらあなたの理想通りにはいかない可能性があります。

 

実際に私は調理スタッフを希望して入社しました、料理することが大好きだったからです。

しかし、入社後少ししてから「ホールスタッフの人数が不足している」といった理由で異動させられました。

その後は一向に元の調理場へ戻れず、嫌になり転職を決意することになりました。

 

これは一例です、他にも様々な理想と現実のギャップがありますので、事前に自分が就く「仕事の内容」と「職場の環境」をしっかり把握しておきましょう。

飲食店で仕事するなら「業態」と「ポジション」の特徴を把握しておこう

飲食店で仕事するなら「業態」と「ポジション」の特徴を把握しておこう

飲食店の業態によって「きつい」とかんじるポイントは違います。

仕事を探す前に各業態のキツさを把握しておきましょう。

  • ベーカリー(パン屋):朝が非常に早い、例:3時出勤
  • カレー屋と焼き肉屋:料理の香りが体中に付着する
  • 握り寿司屋:下積みが長い
  • ケーキ屋:12月とそれ以外の忙しさに差がありすぎる
  • 居酒屋:夜間中心の業務になる場合が多い、酒癖の悪い客に当たることも
  • 格式の高いレストラン:求められる要素が多く厳しい、窮屈に感じる
  • ファーストフード:客単価の低さから客層が悪いことがある
  • 個人経営店:給料が低い休めない等、待遇が悪いことが多い

他にも店内のポジションによって仕事がきついと感じる場面があります。

ホールスタッフなら料理に対するクレームとかを受けます、結構心無いことを言われたりするので「きつい」と感じてしまうかもしれません。

【実際に言われたことのある言葉】

  • 俺は客だぞ!
  • おいコラ!先に水(お冷)やろ!
  • 料理が写真と違いますよね?最悪です!

調理場なら熱く重いものを持ち、混雑具合で料理を急かされることも多く、間に賄いも作ってあげないといけません。

 

どんな仕事でも「きつい」と感じるポイントはあるので、ある程度は仕方ないと思ってください。

「仕事がきつい」お店を選ばないためのポイント

「仕事がきつい」お店を選ばないためのポイント

ここからは飲食店を選ぶ際のポイントです。

詳細は面接で聞くのがベストとなりますが、応募する前に求人情報で把握できることも多々ありますので解説していきますね。

年中求人を出している飲食店

まずはこちら「求人情報」の更新頻度です、人手不足を証明していますよね。

今はどこの業界も人手不足と言われていますが、求人内容に変化がないの危険です。

人手不足の理由は飲食店側に原因があることが多いです。

  • 入社した人が続かずすぐ辞める
    特にこれが危険で、仕事内容もしくは環境の悪さを表しています。
    絶対避けましょう。

一方で全国展開しているチェーン店など、常に繁盛しているお店も年中求人を出しています。

つまり、求人情報だけでは把握できない情報があるということです。

やはり実際にお店へ食べに行き、職場のリアルな雰囲気をチェックしてみることが良い飲食店を見つけられる秘訣でしょう。

福利厚生などの待遇が悪い飲食店は避けよう

よく「やりたいこと」を優先して、待遇を二の次に仕事を探す人がいますよね。

絶対やめましょう、続きません。

給料が低い、残業代が出ない、有給消化できない(強制消化)こういった待遇の悪さは仕事へのモチベーション維持するのが困難だからです。

 

「飲食店だから」、「未経験だから」仕方がないと諦めずに、業態の中で最も待遇の良いお店を根気よく探すことが成功への秘訣です。

自分を安売りするのはやめておきましょう、損です。

まとめ

どんな業界でも「きつい」ことはあります。

きついと感じる一番の原因は本人が描いた理想像と程遠いことが挙げられます。

 

一歩下がって、本当に自分は飲食店で働きたいのかどうかを考えてみませんか。

もしそれでも飲食店への就職を望むのであれば、まずはどの業態でどういったポジションで働きたいかを決めていきましょう。

そして「お店を持ちたい」など、飲食業界で最終的にどうなりたいかを目標設定をしましょう。

 

そうすれば楽しくやりがいを持って働けるのではないでしょうか。

リセットディスクを用意しなかった人へのWindows10Proのパスワードリセット方法

皆さんはWindowsにログインパスワードを設定されていますか?

私は設定しています。

なぜなら家族含む第三者に大切な個人情報が筒抜けになってしまいます。

PCはスマホ同様個人情報の塊です、セキュリティーに気を付けたほうがいいでしょう。

パスワードの設定と記録は非常に重要です。

 

しかし、そんな大事な大事なパスワードを「忘れてしまう」なんてことありますよね。

 

そう実は私も忘れてしまいました、そしてログインできなくなったのです。

現在初期化して泣く泣く復旧作業に取り掛かっています。

 

結論から言うと「パスワードを忘れ」て、尚且つ「リセットディスクを」を作成していない場合詰みます。

 

初期化してしまうしか方法はありません、頑張りましょう。

 

ということで、本日はローカルアカウントでリセットディスクも準備し忘れた人への記事になります。

私のPC環境をおさらい

私のPC環境をおさらい

  • OS:Windows 10 Pro
  • PCメーカー:HP
  • デスクトップ型
  • リセットディスク無し
  • ローカルアカウント
  • なぜかパスワードのヒントが設定されていなかった

パスワード入力に失敗するとヒントが表示されるはずですが、私が最後に設定した時にヒント設定がされなかったようです。

ひとつ前のパスワードヒントが表示されていました、勿論役に立ちません。

Windows10Proの初期化手順解説【ローカルアカウント】

写真は残念がら撮れませんでしたご容赦ください。

  1. Windws起動中に電源ボタン長押しで強制シャットダウンを2回繰り返す
  2. 「自動修復の準備をしています」と表示されます
  3. 詳細の表示をクリック(再起動は選ばないように)
  4. オプションの選択でトラブルシューティングを選択
  5. 「このPCを初期状態に戻す」を選択
  6. 「全てを削除する」を選択
  7. 「ローカル再インストール」を選択
  8. 「初期状態」に戻すで初期化スタート

後は待つだけです、PC性能と容量にもよりますが3時間は見ておきましょう。

6で個人用ファイルを保持するかの選択がありますが、パスワードが必要なのでできません。

初期化が終わらない人へ

初期化に時間がかかりすぎている人へのアドバイスです。

どの段階かにもよります。

初期化が終わらない人へ

上の写真のようなら辛抱強く待ちましょう。

初期化が終わらない人へ

こちらも同じく待ちましょう。

「お待ちください」で止まった場合

「お待ちください」まで進んだのであれば、初期化は完了しています。

その画面になったら念のため2時間ぐらい様子を見てください。

私の場合はそれでも変化が無かったので、「強制終了後に再起動」することで対処しました。

その後、最初のパスワード設定へと無事進むことができたのです。

最初の設定でまさかのトラブル発生

マイクロソフトに登録している電話番号かメールアドレスを入力して設定するわけですが、なぜか電話番号が反応しませんでした(元々登録していなかった?)

そしてメールアドレスで設定しようとしたら、マイクロソフトへのログインパスワードが分からないわけですよ。

しかしご安心ください、ここではちゃんとリセットできます。

スマホのほうでメールを受信後に再設定できます。

スマホのメールアドレスを登録していない場合は、改めてアカウントを新規作成することで対応可能です。

PCログインパスワードを忘れてしまった理由

PCログインパスワードを忘れてしまった理由

正確には記録を残すことを忘れてしまったのです。

いつもはスマホのメモ帳に必ず残しておくわけですが、忘れてしまいました。

「どうせ体が覚えているだろう」という慢心が招いた結果です。

1カ月毎にパスワード変更を求めるのは辞めてほしい

面倒ですよね、スマホのログイン画面だって一度設定したら変更しません。

セキュリティ面で必要なことだと理解はしていますが、やはり面倒です。

パスワードをあえて設定しない方法もある

まったく推奨しませんが、事故が起きないようにパスワードをあえて設定しない手段もあります。

しかしこれは冒頭でも述べた通り、情報を第三者に見られてしまう可能性がありますのでやめておきましょう。

一人暮らしオンリーの予防策ということでお願いいたします。

パスワードを忘れないための予防策

パスワードを忘れないための予防策

予防策は大きく三つでしょう。

  • スマホに記録しておく
  • 紙媒体に記録して財布にでも入れておく
  • リセットディスクの作成

手間でも備えておくことで安心感が段違いです、なにより初期化からの復旧作業により貴重な時間を無駄遣いすることを防ぐことが可能です。

 

それでは本日はここまでです、パスワードを忘れた時の参考にしてくださいね。

 

それでは!